MENU

審査に通るためにすべきこととは?

キャッシング会社の審査に通るのか心配な時は、各キャッシング会社のサイトに「1秒診断」とか「お借入診断」といった借入可能かどうかをすぐに調べるところがありますので、利用してみましょう。生年月日・年収・現在の借り入れ額を入力して「診断開始」ボタンをクリックするだけだけです。

 

すぐにページが切り替わって申し込み可能な場合は、「ご融資可能と思われます」といったメッセージが表示されます。「いますぐお申込み」ボタンをクリックしてそのまま申し込み画面に進むこともできるようになっています。申し込む前に、「審査に落ちたらどうしよう」という不安な気持ちを持っている方には、ちょっとした気休めになるツールだと思います。

 

簡易審査で簡単チェック!
アコム 最短即日
プロミス 最短即日
モビット 最短即日

 

あくまでも「ご融資可能と思われます」なんです

どちらかというと借入診断は、申し込みを検討している人の背中を押すためのツールであって、必ず審査に通るための約束手形ではないということです。なんども、診断ツールに数字を変えて入力しても仮診断の域は出ません。

 

年収75万でも借入できる

実際に審査に通るかどうかは分かりませんが、借入診断で年収75万、他社借入金額10万円にしても、融資可能と思われますというメッセージが表示されます。因みに、プロミスの借入診断は、2回までしか実行することができないシステムになっています。

 

アイフルでは、何回でも試すことができます。申し込みができないであろう場合は、「ご入力いただいた情報だけではお借入可否を判断できませんでした」というメッセージが表示されて、本当に申し込めるか否かは実際に申し込んで確かめて欲しいというどちらの結果が出ても一先ず申し込ませるスタンスとなっています。

 

診断基準はまちまち

アコムの「3秒診断」では、「年齢」、「年収(総支給額)」、「カードローン他社お借入状況」 の3項目を入力します。可能な場合は、「ご融資可能と思われます」というメッセージが表示されて、「今すぐお申込み」ボタンから申し込み画面に移動することができるようになっています。キャッシング会社にとって無視することのできない総量規制も問題をアコムでは、あまり重視せずに診断しているのでちょっと適当な感じがしますね。

 

モビットのお借入診断

モビットの場合は、生年月日、税込年収、他社借入金額を入力するだけです。年収75万円、他社借入20万円にしても借入可能という診断結果が出ました。借入額を25万円にすると「入力いただいた情報では判断できませんでした」というメッセージが表示されました。どのキャッシング会社でも、冷たく排除する感じではなく申し込みはできますよというスタンスになっています。

 

診断するだけで考え込んでも...

診断結果に一喜一憂しても、実際に申し込んだ訳ではありませんので、時間がもったいないです。審査に落ちて、また別のキャッシング会社に申し込むといったことは繰り返したくありませんが、申し込まない前から審査に落ちた時のことを考えてしまっても借入はできません。

 

属性が低いと落ちます

職業、雇用形態、年収、勤続年数などの属性が低く過ぎると審査に落ちてしまいます。安定した収入があっても、転職したばかりだったり、年収が高くても歩合せいだと年収が不安定に見られるなど属性が低いと審査では不利になってしまうことがあります。年収が低い方は、審査が有利になるように、クレジットカードの利用履歴などでアピールするとよいでしょう。

 

住居形態について

一番有利になるのは、持ち家です。高額な住宅ローンを抱えていても、住宅ローンの審査に通れるくらいの年収や社会的地位、返済能力があると判断してもらうことができるからです。また、入居年数が長い場合も、審査では有利になります。長く同じところに住めるということは、問題を起こさずに毎月しっかりと家賃を支払っているのだという風に判断してもらえるからです。

 

事故情報

当然ですが、仮審査では事故情報までは調べることができません。実際に申し込んでみて、申し込みをした本人さえも気が付かないように、事故情報で審査に落ちてしまったり審査に時間がかかってしまうことがあります。事故情報が信用情報機関に登録されているかもしれないと、心当たりのある人は思い切って各信用情報機関に開示請求してみるとよいでしょう。有料となりますが、ネットや書類、窓口を通して利用することができます。

 

どこのキャッシング会社の仮診断が優れているということは、ありません。それよりも、スムーズに手続きが進むように本人確認書類などの提出書類を揃えたり、自動契約機の場所や営業時間を確認しておくことをお勧めします。また、初めて申し込む時は、無利息サービスを利用できるところがありますので、どこでもうしこむと自分にとって得になるのかよく調べることも重要です。

 

アコム、アイフル、プロミスでは、30日間無利息サービスを行っていますが、新生銀行のレイクでも180日間無利息サービスがあります。

おすすめはこちら

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日