MENU

年収が100万円の方の場合の気になる限度額

キャッシングは収入さえあれば利用することは可能ですので、例え年収が100万円であったとしても、利用することは可能です。

 

もちろん、消費者金融を利用する場合には総量規制の対象となりますので、約30万円が融資限度額になりますので、ご注意ください。

 

限度額まで借りることは可能?

実際に年収が100万円くらいの方と言うのは基本的にはフリーターなどのアルバイトで生計を立てている方が多いでしょう。そのような方ですと、実際に30万円の限度額いっぱいまで借入が可能になることは、あまりありません。

 

最低融資限度額の10万円の融資、ということになるでしょう。もちろん、言うまでもありませんが、フリーターで初めてのキャッシングを利用する場合は基本的には10万円の融資限度額になります。

 

限度額が10万円になるケース

10万円は最低の融資限度額ですので、金融機関からすればまだ信用できない相手であること、返済ができない可能性が高いと判断されていることを表しているのです。ですので、10万円しか借りられなかった場合には、利用者自身に何かしらのマイナスになる理由が存在するのです。

 

そのようなケースは、勤務年数が短い事、年収100万円に到達する見込みであること、軽い返済トラブルを起こしたことがあること、初めてのキャッシングであること、一人暮らしを始めたばかりだということ、家賃が高いなど、固定出費が多額になること、アルバイト先が不安定な職場であること、などが挙げられます。

 

これらに該当する場合は、審査に落ちてしまうことはそうそうないとは言えども、限度額は最低金額の10万円となってしまうので、注意しましょう。また、これらに該当せずに、信用度も十分にあると言う方ならば、30万円の融資はそう難しい事ではありません。

 

銀行カードローンを利用する場合

銀行カードローンを利用する場合は、総量規制の対象にはなりません。ですので、融資限度額が50万円までになる場合があります。というよりも、ほぼ全ての銀行カードローンは借入限度金額を年収の50万円と設定している場合が多いために、100万円の年収の場合は50万円まで融資してもらえる可能性があるということになるのです。

 

しかし、これはあくまで目安でしかないと考えておきましょう。実際に50万円の融資を受けられるかどうかは、非常に微妙なラインです。本当にフリーターの方が50万円も融資してもらえたということはあまり聞きませんし、やはり、最大50万円までの融資ができる程度に思っていた方がいいかもしれません。

 

借入限度額を増やすためには返済実績を稼ぐ

折角借入の申し込みをしたのに、借入可能な金額は最低限度額の10万円になってしまう。そのように考えるとついつい落ち込んでしまいそうになりますが、別に落ち込む必要はありません。最低限度額ということはそれだけ借入をしたのちの返済が楽だと言うことです。ですので、それなりに無用な消費をすることにはなりますが、積極的に借入をして、返済を行うようにするといいでしょう。

 

キャッシング業界の常識として、積極的に利用してくれて、さらに返済もしっかりと行ってくれる利用者は優良顧客です。借入をしても貸し倒れをしてくる利用者も多いわけですから、金利も含めてしっかりと返済をしてくれる利用者は、金融機関としても、しっかりと囲い込みをしておきたいものです。ですので、その返済を繰り返すこと、遅延や延滞もなく、きっちりと利用することによって、返済をしたと言う実績がどんどん溜まってきます。

 

そうすると、金融機関は利用者に対して、融資限度額を上げるように話を持ちかけてきます。そうすれば、借入限度額は上がることになります。ですので、借入をして返済実績を稼ぐようにすれば融資限度額はどんどんと上がって行くのです。ですので、限度額が小さいからと言って落ち込む必要はなく、どんどん利用していくと目的の金額まで借入できるようになります。

 

限度額が上昇した際の注意点

しかし、限度額が上昇することはいいことばかりではありません。もちろん、利用する際の借入金額が上昇するわけですから、それだけ返済が大変になるということです。返済が大変になれば大変になる程、特にフリーターの方でしたらシフトを増やさなければならなくなってしまいます。

 

利用する際にはたくさんの借り入れを行わないように注意すれば大丈夫なのですが、利用する際にはついつい限度額いっぱいまで借入をしようとしてしまいます。例え、限度額が上がったからと言って、利用者が得をするわけではありませんので、返済実績を溜めるのであれば、毎月一定の金額を借入すること、また、必要なだけの借入金額を利用可能になったのであれば、それ以上の借り入れをするのは止めるように心掛けると良いでしょう。

 

フリーターは不利になるわけではない

最後に、フリーターの方はキャッシング審査に通り辛い、と言われることがあるようですが、それは全くの誤解です。

 

その場合はあくまで正社員や公務員の方と比べた場合の話でしかなく、実際はフリーターでもキャッシングの審査には十分に通ることはありますので、安心して、気軽にキャッシングの利用を申し込んでも大丈夫です。

おすすめはこちら

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日