MENU

それぞれの手段での締切時間を確認しておく

即日融資をどうしても受けたい、というのであれば、必ず申込みの締切時間は知っておくべきです。大手消費者金融ならば、現金で受け取る場合は20時、振込の場合は14時、というのが大体の締め切り時間だと覚えておくといいでしょう。

 

ですが、それぞれのキャッシング会社で時間帯は異なるので、多少の猶予がある場合もありますから、細かく見て行きましょう。

 

今日中に振り込んでもらう場合

銀行口座に振り込んでもらう場合には、銀行が15時でしまってしまうことがポイントです。15時を過ぎてしまうと、当日振込は絶望的ですから、それまでに審査回答を得て、キャッシングするという流れになります。ですので、午前中に申し込んでおけば、まず間違いありません。

 

ですが、どうしても午前中にはできない、という方もいらっしゃるでしょうから、それぞれの締切時間を紹介しましょう。モビット、プロミスの場合は14時50分まで、アイフルが14時30分まで、アコムが14時まで、ノーローンが12時30分までとなっています。ノーローンがかなり早めですが、それ以外は基本的に14時代になっていますね。

 

最低でも14時50分には間に合うようにしなくてはならない、というのはモビットとプロミスからも分かるでしょう。また、口座がゆうちょの場合ですと、14時が締切になります。やはり、午前中に申し込めるようにスケジュールなどを調整する方が確実だと言えるでしょう。

 

審査時間にどれくらいかかるかを知っておく

締切時間ギリギリに申し込んでも、即日キャッシングはまずできません。というのも、審査を行ってから借り入れができるまでには時間がかかりますから、それも計算した上で申込み時間を調整しなければならないのです。大手の消費者金融ならば、審査時間は最短30分となっている所が多いです。

 

もちろん、これは最短ですから、もう少し長くなる可能性もあります。それでも、長くて1時間くらいには終わるでしょう。多少の余裕を持ったとしても、大体2時間くらい前に申し込みをしておけば確実ということになります。ですので、14時に振り込みをしてもらおうと考えているのならば、その2時間前の正午には申し込みをするということになりますね。

 

午後になってすぐに申し込むくらいが、ちょうどいいのです。また、多少過ぎたとしてもプロミスやモビットならばギリギリ間に合います。ギリギリといってもそれでも13時半までに申し込みをしていた方がいいでしょう。それを超える場合は、口座振り込みでの即日融資は恐らく難しいでしょう。

 

現金で直接お金を受け取る場合

借入金を直接現金で受け取っても大丈夫だという方ならば、こちらの方法をオススメします。というのも、振込と比べると時間的な猶予がかなりあるからです。口座振り込みに間に合わない、という場合であっても現金で直接受け取る方法を取った方がいいでしょう。利用しなければならない機器があり、それは自動契約機とATMです。

 

自動契約機を利用する理由

自動契約機は申込みなどに利用するものだと思われている方もいらっしゃるでしょうが、自動契約機はローンカードの発行もできるのです。特に、即日融資を現金で受けたいという場合ならばローンカードは自分で発行しなければなりません。ですので、自動契約機を必ず使うことになります。自動契約機にも営業時間はもちろんあります。殆ど21時までしか利用できませんから注意しましょう。

 

また、現金で即日融資を受けるのであれば、20時までに申し込みをしていなければなりませんから、時間的にも非常にちょうどいいくらいです。こちらの場合も時間に余裕を持つ必要はありますが、自動契約機を利用する時間を含めても大体1時間と考えれば、20時に申し込むのがギリギリですので、現金受け取りの場合でもできるだけ早めに申し込みをしておくことがポイントです。

 

銀行カードローンの場合の申込み時間

消費者金融でなくとも、銀行カードローンで即日キャッシングを利用することは可能です。ただし、締め切り時間が消費者金融と比べてシビアになります。また、消費者金融と同様に振り込みか現金受け取りかで締め切りの時間も変わりますから、そのあたりも注意しておく必要があるでしょう。

 

それでもほとんどの銀行は現金受け取りを行っておらず、口座振り込みになります。口座振り込みと聞くと、15時以降には借入できないのでは、と思われるかもしれませんが、銀行カードローンならば、借入先と同じ銀行の口座に対しては15時以降の振り込みも行っていますので、口座さえ持っていれば大丈夫です。

 

基本的には申込み時間は終業時間の15時までにする、と覚えておいて構いませんので、こちらの場合でも例に漏れず早めの申し込みをした方がいいでしょう。

 

審査の締切自体は17時まで

審査の申し込みは15時が締切ですが、審査自体は17時まで行っています。これは社員さんの勤務時間でもありますから、当然と言えば当然でしょう。銀行カードローンの場合ですと、審査時間は結構かかりますから、申込み時間ギリギリに申し込むと即日キャッシングができないこともありますので、注意しましょう。

 

夜間に銀行カードローンを利用するならばローン契約機で

一部の銀行には消費者金融の自動契約機のようなローン契約機を設置している場合があります。こちらの場合は夜間は20時までで、土日祝日でも利用することが可能ですから非常に便利です。銀行カードローンで即日融資を受けたいけれど、申込み時間をオーバーしてしまった、というのであれば、この20時まで利用できるローン契約機が最後のチャンスですので、もしもの場合に備えて、覚えておきましょう。

おすすめはこちら

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日